Q(品質)・D(納期)で探す
フィルムプレス加工メーカー
ガイド

Quality(品質)、Cost(コスト)、Delivery(納期)。これらは製造業における重大3要素であり、当サイトでは特に品質と納期にフォーカスしてフィルムプレス加工メーカーを調査しました。各社の技術力を比較していますので、業者選びの参考にしてください。

最短当⽇出荷・
⾼機能フィルム加⼯可能な
プレス加工メーカー3選

難加工対応の実績で選ぶなら

オーティス

オーティス株式会社公式サイト
引用元:オーティス株式会社公式サイト
https://otis-group.com/

オーティスの
特徴を詳しく紹介

オーティスに
フィルム加工を相談する

電話で問い合わせる

対応業界
  • 情報機器
  • エネルギー
  • 自動車
  • 医療
  • 半導体
  • 家電
  • 建材
加工精度

公差実力値±0.05mm程度(素材・形状による) 参照元:オーティス公式HP(https://otis-group.com/blog/290/

試作納期

社内保有素材の場合は最短即日納品可能(目標6時間)

特徴1

自社開発の生産設備を多数持ち、金型・治工具の内製化ができる体制により、開発・試作~量産と、製品開発を段階ごとにサポートできる。

特徴2

今後、より求められる技術ニーズを捉えた、フィルムや金属箔などの加工実績があり、歩留まりの改善・難加工材への対応を実現

オーティスの
特徴を詳しく紹介

オーティスに
フィルム加工を相談する

電話で問い合わせる

高クリーンレベルで選ぶなら

シーエステック

シーエステック株式会社公式サイト
引用元:シーエステック株式会社公式サイト
https://www.cstec-jp.com/

シーエステックの
特徴を詳しく紹介

シーエステックに
フィルム加工を相談する

電話で問い合わせる

対応業界
  • 情報機器
  • エネルギー
  • 自動車
  • 医療
  • 半導体
  • 家電
  • 建材
加工精度

±0.05~±0.3

試作納期

場合によって即日対応するケースあり。通常、納期の目安は平均1週間程度

特徴1

ISOクラス1(1m²に0.1ミクロンのホコリが10個以下)のスーパークリーンルームを完備、医療品分野などでマストとされる要件を満たした加工環境を持つ。

特徴2

PDMS(ポリジメチルシロキサン)成形や高精度の貼り合わせ加工、アッセンブリ、パッケージングまでワンストップで対応でき、短納期を実現。

シーエステックの
特徴を詳しく紹介

シーエステックに
フィルム加工を相談する

電話で問い合わせる

多彩な加工提案で選ぶなら

JOHNAN

JOHNAN株式会社公式サイト
引用元:JOHNAN株式会社公式サイト
https://www.johnan.com/

JOHNANの
特徴を詳しく紹介

JOHNANに
フィルム加工を相談する

電話で問い合わせる

対応業界
  • 情報機器
  • エネルギー
  • 自動車
  • 医療
  • 半導体
  • 家電
  • 建材
加工精度

打ち抜き規格±0.1mm(実力値では±0.05)対応可能

試作納期

保有設備で対応可能な場合、最短当日出荷

特徴1

打ち抜き加工のみならず、貼り付け・貼り合わせ・スリット・ラミネート・脱泡など幅広い加工に対応でき、取り扱い材料も多岐にわたる。

特徴2

開発・試作段階から相談可能で量産試作~量産と製品開発を段階ごとにサポートでき、依頼企業の構内での製造・生産管理・設備のメンテなども受託可能。

JOHNANの
特徴を詳しく紹介

JOHNANに
フィルム加工を相談する

電話で問い合わせる

【選定条件】
「フィルム加工メーカー」で検索し、公式サイト内で「プレス加工」「打ち抜き加工」に対応していることを明記している54社から、最短当日出荷が可能で、加工精度を明記し、さらに高機能フィルムにも対応する3社を選定。
(2022年2月9日時点)

スピードと品質に優れた
フィルムのプレス加工メーカーを
詳しく紹介

幅広い難加工材への対応

オーティス

オーティス
引用元:オーティス株式会社公式サイト
https://otis-group.com/

加工精度

公差実力値±0.05mm程度(素材・形状による)
参照元:オーティス公式HP(https://otis-group.com/blog/290/

試作納期

社内保有素材の場合は最短即日納品可能(目標6時間)

対応材料

樹脂フィルム(光学系(OCA、遮光、光拡散)、放熱、耐熱、絶縁、導電、防水、防塵、ノイズ抑制):PET、PC、PP、PE、PEN、PI、PTFE、COPなど
金属箔:銅箔、SUS箔、アルミ箔、アルペット、蒸着フィルムなど

オーティスが対応できる業界

情報機器情報機器
エネルギーエネルギー
自動車自動車
医療医療
半導体半導体
家電家電

難加工材への取り組み

難加工材でもニーズに応えるため、精密加工の独自技術開発には恒常的に取り組み企業姿勢が確立されています。

オーティスのQ・C・Dへの取り組み

01

Quality(品質)

金型や生産設備を自社設計・製造できるため、安定した微細加工を実現。加工精度がわかる事例では、厚さ0.2mmの金属箔を幅0.2mmのドーナツ状に打ち抜き加工したケースもあります。

参照元:オーティス公式HP(https://otis-group.com/mission/equipment.php

02

Cost(コスト)

複数素材を使う加工でもラインの複合化によって工程を効率化させるなど、生産管理は自社開発システムで常時最適化に取り組んでいます。在庫管理から歩留まりなどの指標まで、ムダを省いてコスト抑制できる企業です。

03

Delivery(納期)

金型や治工具だけでなく生産設備を内製化できる体制が整っており、難度の高い加工依頼であっても、外注を使う競合他社よりも短納期での対応も可能。特に開発品の試作段階からの対応には定評がある。

オーティスに
フィルム加工を相談する

電話で問い合わせる

オーティスが加工した
フィルム製品の導入事例

薄く加工できる導電部材を開発

オーティスが開発した柔軟導電部材のメフィットは情報通信機器のアンテナやアース、LCD導通などで実績がありますし、ノイズ対策や静電気対策にもなる部材ということもあり、スマートフォンやデジタルカメラなどの部材としても使われてきた実績があります。

サイズや形状などの自由度が高い素材であることも強みです。

icon
引用元:オーティス公式HP
https://otis-group.com/technologycase/
細幅でも防水できる材料を開発

スマートフォンをはじめとする、防水性能を備えた情報機器・音響機器などで導入されているのが細幅防水テープ。

防水対策という意味ではテープ幅1mm~2mmとしたいところ、より小型で高性能であることを求められるジャンルということもあり、オーティスでは0.3mm幅でも防水効果を得られる材料を共同開発しています。

オーティスの会社情報

本社所在地 岡山県真庭市中原202-13 営業時間・定休日 8:00~17:00 ※平日/土曜・日曜・祝日・年末年始
代表電話番号 0867-42-3690 公式サイトURL https://otis-group.com/

オーティスに
フィルム加工を相談する

電話で問い合わせる

高レベル
クリーンルームでの
フィルム加工

シーエステック

シーエステック株式会社公式サイト
引用元:シーエステック株式会社公式サイト
https://www.cstec-jp.com/

加工精度

±0.05~±0.3

試作納期

場合によって即日対応するケースあり。通常、納期の目安は平均1週間程度

対応材料

PET、ポリイミド、PC、ポリマー、アクリル、PVOH、他

シーエステックが対応できる業界

エネルギーエネルギー
自動車自動車
医療医療
家電家電

高レベルクリーンルームへの取り組み

ISOクラス1・ISOクラス7のクリーンルームを完備。打ち抜き加工は双方対応可能ですが、アッセンブリはクラス1のみ対応。

シーエステックのQ・C・Dへの取り組み

01

Quality(品質)

シーエステック公式HP上の精密打ち抜き加工精度は、フィルムやテープで±0.05~±0.3。CCDカメラを使った位置補正機能がありますし、加工が難しい両面テープや複層加工部材も請け負っています。

参照元:シーエステック公式HP(https://www.cstec-jp.com/precision_punching/

02

Cost(コスト)

加工の依頼に対して、コストダウンも含めた提案をしてくれるのが注目ポイント。発注側のニーズを受けて、素材のチョイスや生産工程の効率化といった工夫をプラスすることで、費用を抑えながらも要件を満たすというわけです。

03

Delivery(納期)

シーエステック公式HPに記載されている納期は平均で1週間程度。フィルムやテープの試作加工の依頼だと、図面データがあって使う素材・材質を在庫していることを条件として、即日出荷も相談できます。

参照元:シーエステック公式HP(https://www.cstec-jp.com/faq/https://www.cstec-jp.com/prototype/

シーエステックに
フィルム加工を相談する

電話で問い合わせる

シーエステックが加工した
フィルム製品の導入事例

icon
引用元:シーエステック公式HP
https://www.cstec-jp.com/case/a001/
金型を使わずに小ロット対応可能

金型を使うことなく、両面テープに打ち抜き加工やレーザー加工を施すことでマイクロ流路を小ロット生産したケースもあります。

金型に樹脂を流し込むスタンダードな方法と比べてコストダウンにもなり、ガラスやアクリルなど複数素材を試作して、流路としてどれが適しているのかを比較検討するのにも便利な加工方法です。

icon
引用元:シーエステック公式HP
https://www.cstec-jp.com/case/e001/
C向け製品を使いやすく加工

スマートフォンの液晶保護フィルムの依頼で、要点はエンドユーザーが失敗せずに貼りやすいものであることでした。

シーエステックでは、フィルムを切れやすい素材に変更、細かなミシン目加工を施して、意図した位置に貼りやすい保護フィルムを実現。ミシン目加工の技術の高さがシーエステックの強みともいえます。

シーエステックの会社情報

本社所在地 京都府宇治市槇島町大川原57-1 営業時間・定休日 8:30~17:30/土曜・日曜・祝日
代表電話番号 0774-29-9037 公式サイトURL https://www.cstec-jp.com/

シーエステックに
フィルム加工を相談する

電話で問い合わせる

プレス加工だけでなく
多彩な加工を提案

JOHNAN

JOHNAN株式会社公式サイト
引用元:JOHNAN株式会社公式サイト
https://www.johnan.com/

加工精度

打ち抜き規格±0.1mm(実力値では±0.05)対応可能

試作納期

保有設備で対応可能な場合、最短当日出荷

対応材料

AR(反射防止材)、OCA(光学透明粘着)、COP(シクロオレフィンポリマー)、OCR(光学文字認識)、OPP(二軸延伸ポリプロピレン)など

JOHNANが対応できる業界

情報機器情報機器
エネルギーエネルギー
自動車自動車
建材建材

多彩な加工への取り組み

PC用液晶パネルや自動車関連の表示機器、医療の点滴用チューブなど多様なニーズに応える加工技術を実践。

JOHNANのQ・C・Dへの取り組み

01

Quality(品質)

医療機器やヘルスケア分野での実績もあり、ダスト0.5μクラス10,000のクリーンルームは24時間温度管理した環境を構築。20フィートの冷蔵庫もあり、量産時の材料の温度管理も任せられます。

02

Cost(コスト)

治工具や省力化装置をオリジナルで設計・製作することにより、生産工程の自動化を積極的に促進しています。その結果、コスト削減や加工品質の安定化にもつながっています。

03

Delivery(納期)

社内の生産状況をシステム化して一元管理、納期達成率や作業工数・設備稼働などの推移を可視化しています。依頼があればすぐに納期を確認できますし、短縮するための調整ポイントも見つけやすいと思います。

JOHNANに
フィルム加工を相談する

電話で問い合わせる

JOHNANが加工した
フィルム製品の導入事例

植物の葉を模した
フィルムスピーカー

村田製作所がクライアントで、プロトタイプデザインや筐体設計をふしぎデザインが手掛けた観葉植物型フィルムスピーカーのプロトタイプ製作。

JOHNANはフィルム試作品製作を担当、圧電フィルムを使った加工部材が植物の葉になっていて、そこがスピーカーの役割を持つという特殊技術を駆使した製品となっています。

金型を使わずコストダウンを提案

開発用粘着付フィルムの試作を依頼されたケースで、プレス加工と貼り合わせ加工が必要となる案件。開発用の試作品ということもあり、クライアント側としてもコスト削減を課題としていました。

そこで、JOHNANでは金型を使わずに1本刃型による加工を提案。金型作成費がなくなりコスト削減を実現しました。

JOHNANの会社情報

本社所在地 京都府宇治市大久保町成手1-28 営業時間・定休日 8:10~17:30/土曜・日曜・祝日
代表電話番号 0120-63-2025 公式サイトURL https://www.johnan.com/

JOHNANに
フィルム加工を相談する

電話で問い合わせる

【PR】
高機能フィルム加工を
お願いするなら…

高機能フィルム加工をお願いするなら…
高性能フィルムの加工には
高い技術力が必要

スマートフォンに代表されるように、小型かつ高機能で恒常的な進化が求められる製品は多々あります。こうしたプロダクトに不可欠なのが、極薄ながら様々な機能も備えた高機能フィルム。適切な素材選択と高度な加工技術との組み合わせがなければ、工業製品の部材としての要件を満たす精度に至らず、ましてや大量生産を任せることもできません。

高機能フィルムのプレス加工をお願いする場合、注意すべき製品不良と、多くの独自技術を持つフィルムプレス加工メーカーオーティスについて紹介します。

高機能フィルムの加工に自信を持つ
フィルムのプレス加工メーカー
オーティスを紹介

フィルムの
プレス加工メーカー⼀覧

特徴

愛知県清須市に本社と2つの自社工場を持っているフィルム加工メーカー。工場のひとつ、清洲工場はクリーンクラス1,000対応で、印刷会社の子会社として多様な印刷のオーダーにも対応。

所在地 愛知県清須市清洲202
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 052-400-4114
URL http://www.act-upto.jp/
特徴

創業1952年と長年の歴史を持つ旭工業所は、ISO9001とISO14001両方の認証取得企業でもあり、ものづくり企業として十分な信頼性があるといえます。クラス10,000のクリーンルームがあるのも魅力です。

所在地 大阪府門真市松葉町6-31
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 06-6900-0861
URL https://www.asahi-industry.co.jp/
特徴

多種多様な材料開発とその材料の粘着加工やラミネート加工、そしてプレス加工までを自社工場でワンストップ対応可能。埼玉県和光市に本社・工場、同県朝霞市に物流センターがあります。

所在地 埼玉県和光市本町27-21
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 048-485-1797
URL http://www.stec-ps.co.jp/
特徴

反射防止膜を蒸着させたARコートフィルムや吸収膜を塗工した吸収膜フィルムをはじめ、AGフィルムや防曇フィルムなどの表面加工製品まで、多様なフィルムを提供しています。

所在地 岐阜県加茂郡七宗町上麻生2562-1
営業時間 8:30~17:00
※平日
電話 0574-48-2022
URL https://oe-giken.co.jp/
特徴

スマートフォン・情報通信業界を筆頭に、電池・エネルギー業界や自動車・車載部品業界などの企業ニーズに対して、大量ロットでも安定供給できる独自の生産ラインを持っています。ISO9001やIATF16949、ISO14001の認証を取得しています。

所在地 岡山県真庭市中原202-13
営業時間 8:00~17:00
※平日
電話 0867-42-3690
URL https://otis-group.com/
特徴

自動車や食品、医療・医薬、光学・情報電子といった各種産業分野向けに加えて、コンシューマ向けのゴミ袋などの包装フィルムまで、幅広いフィルム製品を取り揃えている企業。

所在地 香川県丸亀市中津町1515
営業時間 9:00〜17:00
※平日
電話 0877-56-1150
URL https://www.okr-ind.co.jp/
特徴

商社として様々な製品の流通に携わり、メーカーとしてフィルム加工や設計・成形などを手掛ける企業。ISO9001、ISO14001、ISO27001の3つを認証取得済みです。

所在地 東京都文京区本郷1-11-6 大手ビル
営業時間 9:00〜12:00/13:00〜17:30
平日
電話 03-3816-7781
URL https://www.k-ohte.co.jp/
特徴

プレス加工ではロールtoロールプレス、枚葉プレス、シートカット、画像処理システムの精密プレスといった加工方法を採用、寸法は超微細レベルから400μm以上まで対応できます。

所在地 埼玉県越谷市川柳町1-1-3
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 048-990-6540
URL https://www.oak-tree.co.jp/
特徴

1967年、三重県四日市市で電気絶縁基材メーカーとして創業。フィルムやシートの様々な精密加工技術に対応できる設備や体制を持ち、プラズマ表面処理技術や熱ラミネート技術にも強みがあります。

所在地 三重県四日市市西大鐘町330
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 059-337-1122
URL https://www.kawamura-s.co.jp/
特徴

2つの自社工場があり、合計3つのクリーンルームを完備。様々な材料のプレス加工とスリット加工に対応する会社で、ルーツを辿ると創業は1959年、長年の歴史を持っています。

所在地 滋賀県湖南市夏見375-1
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 0748-72-1804
URL http://www.ktech-inc.jp/
特徴

試作なら最短翌日発送というスピーディーな対応も期待できる宮崎県都城市の企業。各種フィルム加工だけでなく、自社で研究開発した製品もある特殊ラベル印刷も得意としています。

所在地 宮崎県都城市志比田町3744-1
営業時間 9:00~17:00
平日
電話 0986-23-9364
URL https://sunnysealing.jp/
特徴

本社オフィスは大阪市東住吉区、寝屋川市に2工場、富田林に1工場、さらに四国にも工場があり、全工場にクリーンルームを完備。フィルムや紙などの素材調達から各種加工まで依頼できます。

所在地 大阪府大阪市東住吉区南田辺3-3-3
営業時間 9:00~17:00
平日
電話 06-6692-3377
URL https://sanai-3377.co.jp/
特徴

自社の新潟工場とタイ工場がISO9001とISO14001両方の認証を取得するなど品質や環境に対するマネジメント意識が高い企業。フィルム加工では画像処理機やオートクレーブ機を活用します。

所在地 東京都中央区八丁堀4-10-4 ヒューリック八丁堀第二ビル
営業時間 9:00~17:00
電話 03-3552-5981
URL https://www.sunarrow.co.jp/
特徴

プラスチックス専門商社として多種多様な材料を取り扱っていて、受託加工も請け負うメーカーとしての機能も備えています。環境対応製品も積極的に採用しているのも特徴です。

所在地 愛知県名古屋市中村区名駅3-12-12
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 052-562-3941
URL https://www.sankyo-kasei.co.jp/
特徴

東洋紡、東レ、帝人といった大手メーカーのフィルム製品をラインナップして、販売や加工を手掛ける企業。加えて、フィルムソリューションサービスとして提案型製品づくりもしています。

所在地 大阪府東大阪市高井田本通5-3-7
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 06-6618-3010
URL http://sankyo-plus.co.jp/
特徴

フィルムだけでなく様々な打ち抜き加工を得意とするものづくり企業。大阪府東大阪市に本社と工場があり、プレス加工用の工場はクリーンルームとなっていて、品質管理でも安心できます。

所在地 大阪府東大阪市玉串町東3-5-38
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 072-964-3204
URL http://sankogiken.com/
特徴

精密打ち抜き加工の依頼に対する平均的な納期は1週間程度。条件次第ではあるものの、試作の即日発送をするケースもあるほど、スピーディーな対応ができる体制を持つ企業です。

所在地 京都府宇治市槇島町大川原57-1
営業時間 8:30~17:30
電話 0774-29-9037
URL https://www.cstec-jp.com/
特徴

ISO9001認証を取得、クラス10,000のクリーンルームでフィルムをはじめとする加工製品の生産を手掛ける企業。中国にも生産拠点があり、材料調達は国内外問わずネットワークを持っています。

所在地 埼玉県さいたま市桜区栄和2-14-5
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 048-764-8225
URL https://gw-japan.co.jp/
特徴

自動連続プレス機を、コマツプレス機、ロール材料連続プレス機、カッター機、ラミネーター機、油圧プレス機や断裁機、裁断機、ロールカット機など豊富な設備を保有している業者です。

所在地 大阪府東大阪市善根寺町4-5-29
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 072-980-8661
URL https://www.shimizushikousyo.com/
特徴

1962年創業、京都に本拠地を構えている業者です。ISO14001を認証取得しており、民生機器関連、自動車関連、医療機器やヘルスケア関連にて採用事例があります。

所在地 京都府宇治市大久保町成手1-28
営業時間 8:10~17:30
電話 0120-63-2025
URL https://www.johnan.com/
特徴

TOKYOワークライフバランス、環境省策定のエコアクション21の認定企業です。商品・サービスの提供だけではなく、労働・自然環境への取り組みも行っている会社です。

所在地 東京都板橋区上板橋2-17-6
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 03-3931-6451
URL https://shin-ei-kk.jp/
特徴

社内一貫生産とワンストップ体制によるスピード感とクオリティの高さが特徴です。ISO14001、ISO9001の認証取得を得ており、自動車関連から電気・電子関連、環境関連など幅広い業界に商品を提供しています。

所在地 大阪府摂津市三島2-1-45
営業時間 9:00~18:15
電話 06-6317-5511
URL http://www.sinseikakou.com/
特徴

インフレーションフィルムとキャスティングフィルムを取り扱っています。ISO9001の認証も取得していますので品質面にも強いこだわりを持っています。

所在地 埼玉県本庄市日の出4-12-7
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 0495-22-4166
URL http://www.skyfilm.co.jp/
特徴

ロータリー加工から厚手OCA加工、ラミネート加工、曲げ加工、テープ加工や樹脂フィルム加工など様々な加工技術を持つ業者だからこそ、幅広い業界に加工品を提供しています。

所在地 長野県岡谷市川岸上3-3-17
営業時間 9:00~17:00
電話 0266-23-9161
URL https://swacoo.co.jp/
特徴

栃木県内の企業としては10社目となる「青少年の雇用の促進等に関する法律(若者雇用促進法)」に基づく「ユースエール認定企業」として、地元経済の活性化にも尽力している業者です。

所在地 栃木県鹿沼市茂呂659-2
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 0289-76-2100
URL https://www.souken-co.jp/
特徴

クラス1,000のクリーンルームにて一貫生産を行っています。また、個別でクラス100にも対応。自動化など時代の進化に合わせて積極的に新しい技術を導入し、顧客の多様化するニーズに応えています。

所在地 東京都新宿区西新宿8-14-21 双英ビル9F
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 03-5937-2011
URL https://sowa.gr.jp/
特徴

ISO9001の認証取得を得ている工場を保有する業者です。作業内容を公式Youtubeチャンネルにて発信するなど、自社を理解してもらうために積極的に情報を発信している業者です。

所在地 埼玉県八潮市2-1133-1
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 048-998-5661
URL https://www.sokkou.jp/
特徴

ISOI9001、ISO14001認証取得している自社保有工場を用意している第一商工。保有している設備も多く、幅広いニーズに応えることができる環境です。

所在地 長野県上田市古里1488-1
営業時間 9:00~17:00
電話 0268-22-5263
URL http://www.daiichi-s.co.jp/
特徴

1965年創業。「DAIKYO」のオリジナルブランドを掲げ、フィルムや両面テープの提供を行っています。自動車や住宅、ITなど様々な業者と協力し、きめ細かいサービスを提供しています。

所在地 大阪府東大阪市高井田本通5-2-17
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 06-6781-8111
URL https://www.dai-kyo.co.jp/
特徴

東京スクリーン・デジタル印刷協同組合会員で「いたばし good balance 会社賞 2021」の受賞歴もある司産業。カッティングプロッター2台を保有し、幅広いニーズに応えたフィルム加工を行っています。

参照元:板橋区役所公式HP(https://www.city.itabashi.tokyo.jp/tetsuduki/jinken/danjo/diversity/1036815.html)

所在地 東京都板橋区前野町2-35-16
営業時間 9:00~18:00
電話 03-3968-7141
URL https://tsukasasangyo.com/

TMF

特徴

様々な加工品を手掛けているTMFでは、自社開発による生産管理システムを導入することで合理的な生産を行っています。また、品質管理にも強いこだわりを持ち、高いトレーサビリティを実現しています。

所在地 愛知県一宮市三ツ井5-18-5
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 0586-81-0814
URL http://www.tmf-1995.co.jp/
特徴

有孔加工に定評のある業者です。実用新案に2件登録されているなど、独自技術を提供。ワンラインでの加工も行えるのでコストパフォーマンスにも定評があります。

所在地 東京都墨田区亀沢2-20-5 グリーンハイム1F
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 03-5610-5454
URL http://www.tech-inter.net/
特徴

幅広いフィルムを取り扱っている東京フィルムサービス。クラス1,000のクリーンルームを6つ用意している工場を保有しているなど、品質面への追求に妥協を許さない業者です。

所在地 東京都千代田区神田神保町3-10-2 共立ビル7F
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 03-3556-3300
URL https://www.tfs-net.co.jp
特徴

山形県天童市にて地元密着型の営業を行っているナコン。地域社会の活性化など、地域との密着を掲げて事業を行っています。フィルム加工だけではなく、反射材も扱っています。

所在地 山形県天童市大字大町44-2
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 023-654-0712
URL http://nacon.co.jp/
特徴

衛生管理のルール化やロット管理、生産拠点の分散などリスクヘッジにも力を入れている業者です。品質面の高さはもちろんですが、いざという時の対応力にも定評があります。

所在地 大阪府大阪市生野区巽中1-19-10
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 06-6758-3530
URL http://www.naniwashiko.jp/
特徴

クラス10,000のクリーンルームを保有し、作業者の目視と機械の二種類のチェック体制を用意するなど品質の高さが特徴です。ダイニングプレスラインやラミネーターなど保有設備も多いです。

所在地 千葉県長生郡睦沢町川島608
※(株式会社榊工業2F)
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 0475-47-3395
URL https://narakougyousyo.co.jp/
特徴

年間およそ50万枚の生産実績を誇る業者です。自社生産はもちろんですが、全品検査を行うなど安心とスピード双方を追求。最短1日から、さらには小ロットにも対応しています。

所在地 京都府宇治市槇島町目川138-1
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 0774-20-6441
URL https://www.nsym-chemix.co.jp/
特徴

多数の評価設備を用意するなど、品質面にこだわりを持つメーカーです。3種類のフィルム加工に対応しており、全国各地に設けられた営業拠点にてスピーディーな対応を行います。

所在地 大阪府大阪市北区西天満4-8-17 宇治電ビルディング4F
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 06-6363-4621
URL https://www.nissho-group.com/
特徴

ISO9001を認証取得している品質にくわえ、契約前にサンプル提出が可能なので、実物に近いフィルムを見て依頼すべきかを判断できます。

所在地 石川県金沢市湊1-93-2
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 076-237-5950
URL http://www.nomura-fc.co.jp/
特徴

クラス100~10,000のクリーンルームを保有し、ワンストップソリューションを展開しています。対応しているフィルムの多さだけではなく、加工技術にこだわることで質の高いフィルムの提供を目指しています。

所在地 東京都港区芝浦3-1-1
田町ステーションタワーN 33F
営業時間 9:00~17:30
電話 03-6630-8702
URL http://www.panac.co.jp/
特徴

豊富なフィルムを用意しているだけではなく、加工も行っている業者です。営業担当直通の電話番号を公表するなど、スピード感のある対応も特徴です。

所在地 埼玉県川口市金山町12-1 2F
営業時間 9:00~17:00
平日
電話 048-452-4345
URL https://fillplus.co.jp/
特徴

100分台の加工精度でフィルムやシール、パッキンのプレス加工を行う不二工業では、携帯電話やデジタルカメラ、医療機器や自動車用の部品加工をおこなっています。

所在地 東京都足立区柳原2-9-2
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 03-3888-4101
URL http://fj-i.net/technology/
特徴

藤田セロファン産業は、安心安全な製品づくりを合言葉に衛生管理を徹底して食品や医療関連の包装資材を加工・製造しています。また、土に還るセルロースファイバーの包装資材も開発しています。

所在地 埼玉県さいたま市桜区田島7-19-14
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 048-862-1568
URL http://fujita-cellophane.co.jp
特徴

プレストでは、通信機器や自動車などに使われるフィルムや両面テープの加工を行っています。高い技術力、対応力、提案力を有し、製品の付加価値を高める加工を行っています。

所在地 東京都墨田区八広3-38-13
営業時間 9:00〜17:30
電話 03-3613-0536
URL https://www.presto-kk.com
特徴

高いプレス技術に加えてラミネート加工やシルクスクリーン印刷にも対応するベステックでは、医療・通信・セキュリティ分野など幅広い分野にフィルム加工品を提供しています。

所在地 大阪府寝屋川東大利町7-27
営業時間 9:00~18:00
電話 072-813-7500
URL https://bestec-jp.net/
特徴

宝洋は、独自ノウハウによって高品質・高精度なフィルムと両面テープのプレス加工を行う会社。その顧客は、IT関連や電子機器、医療関連、自動車、雑貨関連など多岐にわたります。

所在地 東京都墨田区緑1-23-10
営業時間 9:00~17:00
電話 03-5600-5071
URL http://www.hoyoinc.co.jp/
特徴

液晶や太陽電池用の機能性フィルムの加工を多く手がける松元加工は、大型クリーンルームを設置。加工から最終検査までクリーンルーム内で完結させることで、高い品質を保っています。

所在地 奈良県磯城郡田原本町満田43-1
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 0744-47-3994
URL https://www.matsumoto-kakoh.co.jp
特徴

家電・電子部品・医療・自動車関連業界などにフィルム製品を供給する松本製作所は、プレス加工とラミネート加工、曲げ加工、成形加工、滴下加工などにも対応するオールラウンダーです。

所在地 大阪府摂津市東別府5-1-40
営業時間 9:00~17:30
電話 06-4862-8883
URL http://www.matsumoto-ss.co.jp
特徴

精密機器の部品固定用両面テープ加工、手貼り用・自動貼り用両面テープの抜き加工を手がける美方。加工精度±0.05mm以内という高い技術を持ち、基材にストレスをかけない加工を行っています。

所在地 大阪府八尾市太田新町9-1-2
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 072-920-1511
URL https://www.seimitsu-tape.jp
特徴

金属薄板の精密エッチングを専門とするメルテックでは、エッチングに加えて表面処理、曲げ加工やアッセンブリといった二次加工を実施するほか、樹脂フィルムのプレス加工にも対応します。

所在地 千葉県流山市流山1038
営業時間 9:00~18:00
電話 04-7178-8800
URL https://e-meltec.jp
特徴

山崎ユニオンは両面テープやフィルム、布、金属などのプレス加工と二次加工を手がける会社で、ディスプレイ端末関連、OA関連、家電、電子機器、車載関連、重電関連の業界に部品を供給しています。

所在地 大阪府摂津市鶴野3-7-8
営業時間 9:00~17:30
電話 072-633-3312
URL http://yamasaki-union.co.jp
特徴

ユメックスは、エンジニアリングプラスチックや電気電子材料、ワイヤーハーネス、基板実装、LED照明や電子機器等の開発と製造、販売を手がける埼玉県の会社。生産拠点を中国やフィリピンに展開しています。

所在地 埼玉県熊谷市代531
営業時間 8:30~17:30
電話 048-526-3341
URL https://yumex-jp.com
特徴

ヨシオカはフィルムのプレス加工のほか、成形やエンボス加工を得意としています。特に、エンボス加工でつくりあげる家電製品の銘板は、3,000機種以上※ヨシオカ公式HP 2022年4月時点を手がけてきた実績があります。

所在地 東京都台東区三筋1-10-13
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 03-3861-6618
URL https://www.yoshioka.ne.jp
特徴

ワイヂーエルでは、製品ラベルやシールといった粘着製品や機能性フィルムのプレス加工のほか、トレーやブリスターパックなどの包装資材や、物流資材の製造と販売を行っています。

所在地 福島県福島市庄野字清水尻1-9
営業時間 9:00~17:30
電話 024-593-5570
URL http://www.ygl.tokyo
特徴

信州吉野電機は徹底した品質管理で、精密加工や微細加工をおこなっている会社。「QがなければC、Dはない!」というコンセプトのもと、品質とスピードに自信を持っています。

所在地 長野県塩尻市広丘高出1971
営業時間 8:15~17:00
電話 0263-54-1003
URL https://www.syd-tech.jp/
特徴

フィルム・ウレタン・両面テープなど、軟らかい素材に高精度の加工をおこなう「ソフトプレス」で多くの実績を持つ千代田インテグレ。品質・コスト・スピードすべてで高い水準を目指します。

所在地 東京都千代田区二番町1番地1
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 03-6386-5555
URL https://www.chiyoda-i.co.jp/
特徴

タカナワは薄物加工を得意としており、金属・非鉄金属・樹脂など素材にこだわらず対応可能。0.05mm~0.2mmのフィルムの加工なども行っております。

所在地 東京都大田区南久が原2-27-9
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 03-3759-5146
URL http://takanawa.ne.jp/
特徴

ロジカルアイでは工業用包装資材や部品トレー、通い箱などの製造・販売を手掛けており、プレス加工なども提供。小ロットでの物件対応も可能で、高品質なものづくりを志しています。

所在地 三重県鈴鹿市国府町7756番地5
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 059-378-5705
URL https://www.logical-eye.co.jp/
特徴

フィルムベースの機能製部品を設計・試作し、量産までを一貫して対応可能。メンブレンスイッチシート、無機EL発光シート、静電スイッチシート、電子ペーパーなども展開しています。

所在地 北海道函館市鈴蘭丘町3番地91
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 0138-32-3434
URL https://www.h-sekonic.co.jp/
特徴

「打ち抜きや切断」といったコア技術を中心に、電子・光学から食品包装分野まで幅広く対応している三幸総研株式会社。型抜き加工・フィルム加工にも優れ、医療現場でも採用されています。

所在地 京都府京都市右京区西院月双町73
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 075-321-4825
URL http://www.sanko2000.com/
特徴

ディスプレイ機器分野を得意としており、「光学フィルム曲面部真空貼り合わせ加工」や「機能性フィルム貼り合わせ加工」、「粘着テープ・フィルム精密抜き加工」などを提供しています。

所在地 東京都世田谷区用賀2-32-4
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 03-3707-0161
URL https://meiseidenki.co.jp/
特徴

日本スリット工業株式会社はフィルムのさまざまな加工に対応しており、スリット加工のほか、ミシン目加工、有孔加工、エンボス加工、打ち抜き加工、易開封加工などの委託加工が可能です。

所在地 大阪府堺市美原区木材通4-17-16
営業時間 9:00~18:00
電話 072-361-3508
URL https://www.nihonslit.co.jp/index.html
特徴

株式会社ペルゴテックは変形しやすいゴムやスポンジなどの打ち抜き加工を得意としており、フィルム・テープ・ラミネート・ゴムなどの多種製品にわたる打ち抜き加工を提供しています。

所在地 兵庫県丹波市市島町中竹田1496
営業時間 8:30~17:30
電話 0795-86-0824
URL https://www.pergotec.jp/
特徴

オカドは材料の調達・手配から加工まで一貫して対応できる強みがあります。PETフィルム、TACフィルム、ポリカーボネート、フッ素フィルムなどのフィルムで加工に対応しています。

所在地 東京都台東区東上野1-1-1 O&Kビル5F
営業時間 平日9:00~17:30
電話 03-5818-6461
URL http://www.okado.co.jp/
特徴

MSR株式会社では、スリット加工やプラズマ処理、高温ラミネート加工などの技術を提供。とくに独自のプラズマ処理装置で世界レベルのアニール熱処理技術を持っているようです。

所在地 大阪府松原市天美東7-1-14
営業時間 8:00~17:00
電話 072-336-5900
URL https://www.the-msr.com/
特徴

日星化工は、スマートフォンやパソコンなどを中心に、電気や自動車メーカーなど向けのフィルム加工技術を提供。短納期案件や限られた予算にも、できる限りの対応をしてくれます。

所在地 長野県岡谷市川岸中2-9-11
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 0266-24-2272
URL http://www.nisseikakoh.com/index.html
特徴

トムソン型を用いて、フィルムなどの素材をプレスして加工する「トムソン加工」を得意としているエムツープレスト。コストを抑え、短い製作日数で対応できるよう心掛けているようです。

所在地 大阪府摂津市南別府町15-20
営業時間 9:00~17:00
電話 06-4862-7491
URL https://www.m2-p.com/
特徴

ダイレック株式会社では、各種絶縁材料やプラスチックフィルムのほか、放熱性シート、両面テープなどの打ち抜き加工、プレス加工を提案。フルカットとハーフカットをおこなえます。

所在地 大阪府守口市菊水通2-4-16 守口一号館3F
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 06-6115-5072
URL http://www.dyrec.net/
特徴

三陽工芸は、シルクスクリーンやインクジェットをコア技術として、さまざまな特殊印刷を手掛けます。また印刷前後の型抜き加工も手掛け、両面テープやステッカーなどにも対応できます。

所在地 東京都あきる野市平沢東1-3-5
営業時間 公式サイトに記載なし
電話 042-532-7033
URL https://www.sanyoukougei.co.jp/

加⼯済みフィルム
使⽤事例

製品のジャンルごとにフィルム加工品の使用事例を紹介しています。

家電

家電製品に使用されているフィルムの加工事例を紹介しています。

モバイル

スマートフォンやタブレットに使用されているフィルムの加工事例を紹介しています。

PC

PC

PC関連製品に使用されているフィルムの加工事例を紹介しています。

自動車

自動車関連製品に使用されているフィルムの加工事例を紹介しています。

医療機器

医療機器に使用されているフィルム製品の加工事例を紹介しています。

エネルギー

電池関連製品に使用されているフィルムの加工事例を紹介しています。

住宅・建材

建材や窓、壁に使用されているフィルム製品の加工事例を紹介しています。

食品

お菓子類や野菜・青果物、レトルト食品の包装など、食品に使用されているフィルムの加工事例を紹介しています。

雑貨・文房具

ボトルや箱・ケース類の保護フィルムなど雑貨・文房具などに使用されているフィルム製品の加工事例を紹介しています。

プレス加工
種類について解説

プレス加工の種類と対応している主な製品について解説します。

抜き打ち加工は業界によって様々な形で行われていることから、明確な定義はありませんが、フィルムに関してはプレス加工にて「板状、または帯状の材料を適当な長さに切断したり、任意の形状に打ち抜いたり穴を開ける」となります。
帯状の材料がフィルムや両面テープ、板状のものがシート状態の材料だと考えると分かりやすいのではないでしょうか。
これらの材料を単層、あるいは積層状態にしてカットすることを打ち抜き加工と呼びますが、ハーフカット、プレス、ダイカット、板金等、その呼称は様々ですが、いずれにせよ金型や刃を用いることで、ベース上でカットすることだと考えてよいでしょう。

  • フィルム
    PET(ポリエチレンテレフタレート)、OPP(無延伸PP)、CPP(二軸延伸PP)、PE(ポリエチレン)、PC(ポリカ)、PI(ポリイミド)、PMMA(アクリル)、PTFE(フッ素)、PA66(ナイロン)、PVC(塩ビ)
  • テープ
    不織布、フィルム、発泡体、金属箔、基材レス

包装材料の強化のために、フィルムや紙を張り合わせることで層にすることをラミネート加工と呼びます。
シール印刷やシルク印刷、インクジェット印刷等で用いられるもので、コールドラミネートやホットラミネート、グロスラミネートやマットラミネートなど様々な方法があります。基本的な考え方として、ラミネートは銘板をよりよくするためのものです。画像を鮮明にしたり、光の反射を抑えたりといった目的にて用いられています。

  • フィルム
    PET(ポリエチレンテレフタレート)、PP(ポリプロピレン)、塩ビ(ポリ塩化ビニル)、 PO(ポリオレフィン)、フッ素系樹脂
  • テープ
    ラミネートテープ、強粘着ラミネートテープ、HGeテープ、メタリックラミネートテープ、フレキシブルIDテープ、セキュリティテープ

用途別
フィルム加工部品について解説

フィルム加工には様々な種類があります。ここでは用途別に、それぞれの特徴などをまとめています。
どのような用途で用いられているフィルム加工なのか、フィルム加工を検討している方はぜひチェックしてみてください。

フィルム加工
用いられる材料について解説

フィルム加工で用いられる材料の種類は様々です。ここでは、どのような種類の材料があるのかを紹介しています。
それぞれの材料の特徴についても詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

フィルム加工
基礎知識

フィルム加工・プレス加工で知っておきたいポイントをまとめました。会社の選び方・トラブル事例・クリーンルームを使用する理由・装置や機器などの情報を把握しておくことで、失敗などのリスクを抑えられるでしょう。たとえば会社選びをする場合、コストだけを重視してしまうと後悔することも。クオリティや提案力などを含めてトータルで検討しなければなりません。またフィルム加工では不良現象などのトラブルが起こりうるため、そういったトラブル事例を知っていて損はないでしょう。

【必見】事例紹介あり! 高機能フィルムの加工 必要な設備や技術とは?