家電

家電製品に使われるフィルム製品には、パーツ固定用のテープ、ネジの緩みや母材が傷つくのを防ぐワッシャー、絶縁テープや防水テープ、シーリング材や制振材などがあります。

家電製品全般

家電製品全般でフィルムが使われている事例

家電製品はもちろん、あらゆる電気・機械製品、住宅に使用されている樹脂ワッシャーは、ボルト・ナットと一緒に使用することでネジの緩みを防止したり座面を傷から守ったりするほか、絶縁、気密性を高める目的でも用いられます。ワッシャーには平ワッシャーとスプリングワッシャーがありますが、樹脂で作られるのは平ワッシャーで、目的に応じてさまざまな素材が用いられます。

参照元:オーティス公式HP(https://otis-group.com/technologycase/)

家電製品全般で使われやすいフィルム素材

家電製品で使用されるワッシャーの素材は、PET、ポリカーボネート、ポリエチレン、超高分子ポリエチレン、ナイロン、6ナイロン、66ナイロン、ファイバー、テフロン、ポリイミド、ポリアセタール、ポリプロピレンなどさまざまです。モーター部品などの摺動・回転部には、耐面圧性、耐クリープ性が良く、摩擦係数が小さいポリスライダーが適しています。

洗濯機・炊飯器など

洗濯機・炊飯器などでフィルムが使われている事例

洗濯機や炊飯器といった白物家電の操作部によく用いられるメンブレンスイッチは、デザインの自由度が高く、筐体への取り付けが簡単で、簡易的ではあるものの防滴性もあります。メンブレンスイッチには表面を保護する表面シートとスペーサー、接点シートなど使用されており、樹脂と金属箔の打ち抜きや貼り合わせといった工程を経て製造されます。

参照元:オーティス公式HP(https://otis-group.com/technologycase/)

洗濯機・炊飯器などで使われやすいフィルム素材

メンブレンスイッチの表面シートには、PETやポリカーボネートが使われています。PETを使用すればスイッチの動作寿命を長くできますが、ポリカーボネートの方が耐候性には優れます。ほか、金属箔、両面テープ、防水テープなどが使われます。

製造業において、Quality(品質)、Cost(コスト)、Delivery(納期)は重大3要素です。
当サイトでは特に品質と納期にフォーカスしてフィルムプレス加工メーカーを調査し、各社の技術力を比較しています。ぜひ業者選びの参考にしてください。

短納期で高機能フィルム加工が可能なプレス加工メーカー3選

エアコン

エアコンでフィルムが使われている事例

エアコンには、上記で紹介した樹脂ワッシャーのほか、シーリング材や制振目的で用いられるエプトシーラー、放熱シート、結露防止シート、制振材、防水テープ、オーナメント類を固定するためのテープといったさまざまなフィルム製品が使われています。また、集塵フィルターの素材はフィルムではなく不織布ですが、フィルム同様プレス加工によって成形されています。

参照元:オーティス公式HP(https://otis-group.com/mission/contribution.php)

エアコンで使われやすいフィルム素材

エアコンに用いられるフィルム材の素材には、ポリエチレンやポリプロピレンのほか、ゴムやアルミ、不織布などがあります。室外機の露出部分には、耐候性に優れたポリ塩化ビニルなどが使用されます。

温水洗浄便座

温水洗浄便座でフィルムが使われている事例

便座フィルム
引用元:株式会社三共プラス公式HP 
(http://sankyo-plus.co.jp/business/planning/case/entry-41.html)

温水洗浄便座に抗菌性能を持たせるため、Ag系の抗菌剤を積み重ねたPETフィルムを使用することで、衛生機能の向上につながっています。便座部分やスイッチ部の筐体に加えて、肌が触れる部分がすべて抗菌仕様になることで、より衛生的になっています。

参照元:三共プラス公式HP(http://sankyo-plus.co.jp/business/planning/case/entry-41.html)

温水洗浄便座で使われやすいフィルム素材

上記メンブレンスイッチと同様にPETが使用されています。スイッチ部の筐体に液晶パネルがある場合は、調光フィルムや固定用の両面テープなどが使われるケースもあります。

【用途別】フィルム加工部品について
詳しくチェック

QCDを叶える
おすすめフィルムプレス加工メーカー3選

加工済みフィルムの
使用事例をチェック

最短当⽇出荷・
⾼機能フィルム加⼯可能な
プレス加⼯メーカー3選

難加工対応の実績で選ぶなら

オーティス

オーティス株式会社公式サイト
引用元:オーティス株式会社公式サイト
https://otis-group.com/
対応業界
  • 情報機器
  • エネルギー
  • 自動車
  • 医療
  • 半導体
  • 家電
  • 建材
加工精度

公差実力値±0.05mm程度(素材・形状による) 参照元:オーティス公式HP(https://otis-group.com/blog/290/

試作納期

社内保有素材の場合は最短即日納品可能(目標6時間)

特徴1

自社開発の生産設備を多数持ち、金型・治工具の内製化ができる体制により、開発・試作~量産と、製品開発を段階ごとにサポートできる。

特徴2

今後、より求められる技術ニーズを捉えた、フィルムや金属箔などの加工実績があり、歩留まりの改善・難加工材への対応を実現

オーティスの
特徴を詳しく紹介

オーティスに
フィルム加工を相談する

電話で問い合わせる

高クリーンレベルで選ぶなら

シーエステック

シーエステック株式会社公式サイト
引用元:シーエステック株式会社公式サイト
https://www.cstec-jp.com/
対応業界
  • 情報機器
  • エネルギー
  • 自動車
  • 医療
  • 半導体
  • 家電
  • 建材
加工精度

±0.05~±0.3

試作納期

場合によって即日対応するケースあり。通常、納期の目安は平均1週間程度

特徴1

ISOクラス1(1m²に0.1ミクロンのホコリが10個以下)のスーパークリーンルームを完備、医療品分野などでマストとされる要件を満たした加工環境を持つ。

特徴2

PDMS(ポリジメチルシロキサン)成形や高精度の貼り合わせ加工、アッセンブリ、パッケージングまでワンストップで対応でき、短納期を実現。

シーエステックの
特徴を詳しく紹介

シーエステックに
フィルム加工を相談する

電話で問い合わせる

多彩な加工提案で選ぶなら

JOHNAN

JOHNAN株式会社公式サイト
引用元:JOHNAN株式会社公式サイト
https://www.johnan.com/
対応業界
  • 情報機器
  • エネルギー
  • 自動車
  • 医療
  • 半導体
  • 家電
  • 建材
加工精度

打ち抜き規格±0.1mm(実力値では±0.05)対応可能

試作納期

保有設備で対応可能な場合、最短当日出荷

特徴1

打ち抜き加工のみならず、貼り付け・貼り合わせ・スリット・ラミネート・脱泡など幅広い加工に対応でき、取り扱い材料も多岐にわたる。

特徴2

開発・試作段階から相談可能で量産試作~量産と製品開発を段階ごとにサポートでき、依頼企業の構内での製造・生産管理・設備のメンテなども受託可能。

JOHNANの
特徴を詳しく紹介

JOHNANに
フィルム加工を相談する

電話で問い合わせる

【選定条件】
「フィルム加工メーカー」で検索し、公式サイト内で「プレス加工」「打ち抜き加工」に対応していることを明記している54社から、最短当日出荷が可能で、加工精度を明記し、さらに高機能フィルムにも対応する3社を選定。
(2022年2月9日時点)

【必見】事例紹介あり! 高機能フィルムの加工 必要な設備や技術とは?